nurie-hana

大人のぬりえが高齢者たちに人気だということです。
先日、テレビのトーク番組では芸能人たちも待ち時間にやっている人がいるとか。

ぬりえは何十年も前から当時の子供たちに使われていました。
100歳前後の老人たちが若い頃ぬりえを楽しんだということで今のぬりえも
昔ながらの絵柄になっているものもあります。

いろいろなジャンルの塗り絵があり、昭和の時代を映す生活の様子が輪郭絵として
描かれています。
そこにぬっていくのですが高齢者の人たちは昔の生活を思い出しながら色塗りをする
楽しみがあります。

認知症予防にもなるということです。

読者のひとたちは、楽しい、かわいい、とかの評価を書いています。
60年前の子供に返るひととき時など評価は総じて良いものとなっています。

だれにも邪魔されずに好きな色をぬっていく楽しみは本人にしかわかりません。