CATEGORY

父の日、孝行したいときに親は無し

  今年(2022年)の「父の日」は6月19日。 先日民間のTV報道で、70%近くの人が父の日のプレゼントを考えているという。思ったより多くてうれしい限りです。  今、自分自身の親の事を思い出してみると「いい両親だった」に尽きます。その理由は、私たちに安心感があったことです。家に帰るとほっとする。親の顔を見ると落ち着く、という単純なものでしたが親になって感じることは、そんなに簡単なことではないと。 […]

京都 城南宮 満開の梅の花と落ち椿に参拝客も感嘆の声

 元号「令和」の誕生に、万葉集第5巻にある梅を愛でながら盃を交わす歌があります。気品のある梅の花が万葉の時代から愛でられていたようですね。 ということで梅の花を見に京都 城南宮を訪ねてみました。満開の梅と落ち椿に感嘆の声が聞こえます。神苑には参拝客が多かったのですがコロナ禍、マナーを守る人たちがほとんどだったので心配は無用でした。花を楽しむ心の余裕は持ち続けたいものです。 城南宮の歴史   平安時 […]

清潔な日本人の家の木の床は磨き込まれている

 新型コロナウイルスが世界中に蔓延しているなか、アメリカのCORONAVIRUS.GOV ではwash your hands, disinfect surfaces, avoid coronasなどを伝えています。  清潔にしておかないとバイ菌が至る所から侵入してきます。そんななか、日本人の清潔さは知られている所ですが、次のような言葉を見つけました。今から100年以上も前の明治時代の日本人の暮らし […]

248番目にして初めての国書に由来する元号「令和」の理由とその意味と日本最古の歌集、万葉集

新元号「令和」の参照元は? 4月1日、新しい元号の発表の日となり、日本中が落ち着かない様子でした。 新春の令月にして気淑く風和ぎ梅は鏡前の粉を披き蘭は 珮後の香を薫らす (万葉集) 梅花の歌32首の序文に当たる文です。 天平二年正月十三日に帥の老の宅にあつまりて宴会を申く。時に、・・・・から続いています。季節の良い月に梅の花が開いて薫る様が目に浮かぶようです。 序文はこの後も続いています。庭に蝶が […]

a brilliant woman 日本美人 陸奥宗光夫人亮子

女性なら一度は言われてみたい「美しい女性」という言葉。縁がある人もそうでない人も一般的に美しい女性とはどんな人でしょうか。テレビで放映されていたものをまとめてみましたが、ここでは昔の女性を参考に紹介されています。時代背景が現代とは大きく異なっています。 最も美しい日本女性 a brilliant woman 陸奥宗光(江戸~明治を生きた政治家 治外法権撤廃、日英通商航海条約締結)の夫人、亮子は宗光 […]

日本のシンドラーと呼ばれた外交官、杉原千畝の功績

日本のシンドラーと呼ばれた外交官、杉原千畝の功績を私たち日本人はもっと知らなければと思います。 シンドラーとは、第二次世界大戦中に千人強のユダヤ人を救ったドイツ系のオスカー・シンドラーという人の名前。 杉原千畝は岐阜の山奥(八百津町、自然に恵まれた山間地域)から出て早稲田で学び、外交官になった人でロシア語、ドイツ語フランス語に長けていたと言われています。 東宝映画「杉原千畝 スギハラチウネ」(20 […]

世界を変えた女性、マリリン・モンローたち

歴史の裏側には常に女性たちが大きな影響力を与えていました。 第二次大戦中の世界で女性が果たした役割は大きかったようです。 女優、マリリンモンロー ノーマ・ジーンという名前で軍需工場で働いていた時に 写真に撮られたのがきっかけでモデルになる。 モンローウオークでも男性をとりこにしたマリリンの生涯は波乱に 満ちた。 1954年新婚旅行でジョー・ディマジオと日本を訪問。 当時は日本でも大きなニュースにな […]

WOWOW「杉原千畝スギハラチウネ」12月10日、11日

日本のシンドラーと呼ばれた外交官の激動の半生を描いた歴史ドラマが放映されます。 WOWOW「杉原千畝スギハラチウネ」12月10日、11日。 第二次世界大戦中、多くのユダヤ難民にビザを発給し命を救った日本人外交官 杉原千畝を、俳優の唐沢寿明さんが演じます。 ポーランドでのオールロケ撮影により杉原千畝を壮大に映し出すというドラマです。 お楽しみに。 杉原千畝に関する記事はこちらに詳しく掲載してあります […]

外交官として英雄の杉原千畝という人

女性が活躍する世の中になってきました。 家庭を守る女性は昔から強くてたくましいものなんですが・・・ 社会に出ることによってますます強くなってくるのでしょうか(笑) そんな女性にも海外勤務、出張などなど会社命令があると思います。 (強い)大和なでしこが民間外交官として大きな役割を果たす場も あるかと思います。 ということで杉原千畝氏(1900-1986)の人道支援の話は心に留めて おいたほうがいいと […]

母の力 日本のリーダー土光敏夫を育てた女性

日本を代表する東芝に立て直したことで知られている土光敏夫さん、「公私を峻別しつねに身ぎれいな生き方を」モットーにしていました。 国の為、行政改革を成功させたのは「メザシの土光さん」だったからでしょう。 無駄なお金は使わない質素倹約を絵に書いた人だったという。 社では幹部に厳しかったが従業員の首は斬らない社長でした。と「母の力」(文藝春秋 出町 譲著)に書かれています。 そんな偉大な土光さんを育てた […]