長寿の秘訣は幸せ感が高く、支え合うこと

二人合わせて201歳

日本は長寿国ですが、健康で長生きすることに意味があります。
テレビで104歳のおじいいちゃんと97歳のおばあちゃん夫婦の話題が取り上げられていました。

104歳になるおじいちゃんは今でも釣りに出かけるという。
小アジを釣って、それをさばいて料理をするおじいさん、お造りが好きだというおばあさんの為に喜んで作る、相手の喜ぶことが自分の幸福感を高めるという。
これをダブル幸せポイントというのだそうです。

このご夫婦、二人でいることが良いという。
子供を3人育てている時は、食料を考えるのに精いっぱいだったという。

長寿2000人を調査によると、幸福な気持ちが高い人は低い人より10年近く長生きするという。
このご夫婦も、幸せ満足度を10として、お爺さんが9、お婆さんが10と自己採点している。

カラオケにも参加するという二人の顔には優しさが溢れています。

(参考:NHK「所さん大変ですよ」番組)

令和の時代も良い時代に

平成に感謝する人が多いなか、5月1日新しい元号、令和の始まりです。

令の意味に良いとか麗しいという意味があるそうです。
麗しい平和 な令和の時代が長く続いてほしいものです。

西暦と重なって面倒だという人もいますが、世論調査では元号を肯定的に取っている人たちの多いこと!ニュースや報道番組等で放映されていたことです。

先日、4月から7月にかけての取引契約文書には、平成31年4月から令和元年7月とありました。

新しい時代は、まずは書面から感じました。

元号は英語で何と説明したらいいでしょうか。

the traditional Japanese era sysytem

とでも訳すのでしょうか、

天平二年正月十三日(万葉集梅の花三十二首序文)

日本の古典、万葉集から選定され、初めての国書からの出典ということです。

巻第五の序文に書かれていますが、その序文に出てくる植物や自然をまとめてみました。

令和の基となった万葉集の巻第五、梅の花三十二首序文には、人々が胸襟を開いて酒を酌み交わしている様子が窺えます。

良い月の良い日である光景が目に浮かびます。

  • 新春の良い月
  • 風はやわらか
  • 空気は美しい
  • 梅はおしろいのように白い
  • 蘭のよい香り
  • 山頂には雲
  • 松が雲にかける風情
  • 山のくぼみには霧
  • 鳥が林にまよって鳴いている
  • 庭には蝶が舞っている
  • 空には雁が飛び去ろうとしている
  • 人々は酒を酌み交わしている (参考:万葉集 中西 進著)
酒杯(さかづき)
蝶が舞っている



248番目にして初めての国書に由来する元号「令和」

新元号「令和」

4月1日、新しい元号の発表の日となり、日本中が落ち着かない様子でした。

新春の月にして気淑く風ぎ梅は鏡前の粉を披き蘭は 珮後の香を薫らす

(万葉集

梅花の歌32首の序文に当たる文です。

天平二年正月十三日に帥の老の宅にあつまりて宴会を申く。時に、・・・・から
続いています。季節の良い月に梅の花が開いて薫る様が目に浮かぶようです。

序文はこの後も続いています。庭に蝶が舞っていたり、空には雁が飛ぶ描写が序文に見られ、自然の美しさが見て取れるようです。(万葉集 中西進著から引用)

序文にある梅の花の色はおしろいのように白い梅です。

蘭の香りもいい香りということはこの時代に蘭の花もあったんですね。
いつの時代も香りというものは、人を幸せにするものですね。

安倍首相の談話 では、厳しい寒さの後で見事に咲き誇る梅のように明日への希望とともに 、それぞれが大きな花となっていってほしいという気持ちを込めて、元号の選定にあたったとのことでした。

国書を由来とした元号ははじめて

国書を由来とした元号は、元号ができてから初めてのことだという。
日本には色あせることのない価値があると、首相は続ける。

地位、身分に関係なく集められた日本最古の歌集、万葉集からの出典はうれしいことです。
人々が美しく心を寄せ合う中で文化が育まれてきた日本、四季折々の美しい自然の中、生活の中に根差していくことを願って選定されたという。

令の意味、よい。誉め言葉に使われる

令の付く言葉::令夫人、令息、令嬢、令兄、令月

新元号「令和」
こちらにも万葉集の歌があります

簡単な字で覚えやすいですね。

ポプラ社 えんぴつで万葉集から
家にあったテキスト本


万葉集:楽天ブックス

お花見のマナー 桜の枝をむやみに触らない

桜を愛でるには

平成最後のお花見が各地で見られます。

「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」と言われるように桜はむやみに切ったり触ったりしてはいけないのですが、特に外国人観光客にはわかりません。

毎年のように観光客で泣かされるところもあるようです。

ある番組で、阿川佐和子さんが、ドイツへ旅した時に車で移動するときに「ここは入ってはダメ」と皆が寄ってきて注意を促したという。
桜の木を大切に守るには、みんなで注意しあうことが大切だと述べていました。

桜はむやみに触らないことです。
触ったり折ったりするとそこから菌が入り腐りやすくなるという。

そういうことを知らない人には、見て見ぬふりをせずに、注意を促してあげましょう。



桜に関する歌

花の色は 移りにけりな いたづらに 我が身世にふる ながめせしまに(小野小町)百人一首9番歌

ひさかたの 光のどけき 春の日に しづ心なく 花の散るらむ
(紀友則)
百人一首33番歌

いにしえの 奈良の都の 八重桜 けふ九重に 匂ひぬるかな
(伊勢大輔)
百人一首61番歌

もろともに あはれと思へ 山桜 花よりほかに 知る人もなし
(前大僧正行尊)
百人一首66番歌

高砂の 尾上の桜 咲きにけり 外山のかすみ 立たずもあらなむ
(前権中納言匡房)
百人一首73番歌

花さそふ  嵐の庭の  雪ならで ふりゆくものは わが身なりけり
(入道前太政大臣)百人一首96番歌

小倉百人一首

桜開花宣言にあと一輪

20日のニュースで、あと一輪足りない(5輪で開花)という理由で、東京の開花宣言はされず仕舞。
一方、桜の形をした東京五輪トーチが紹介され、さくらの国らしいニュースの一日でした。

ということで桜をモチーフにした数秒アニメーションです。

sakuraさくら桜はこちら

国内の日中はポカポカ陽気の一日。明日は彼岸の中日。

まちかど情報室で紹介の「髪の毛を簡単にロープ編みできる器具」は便利

3月12日の朝、NHKまちかど情報室で紹介の「髪の毛を簡単にロープ編みできる器具」を紹介していました。
女の子や大人の女性が髪を手入れする時の助けになるというもの。

髪が多すぎて三つ編みに苦労している人多いのではないでしょうか。
そんな方に朗報です。

女の子の登校前の忙しさは親子共々戦場です。
髪は短い方がいいとは大人の勝手な考えの一方、かわいく見せたい、綺麗に見せたいという少女の気持ちも大切にしなくては。

こんな便利なものがあったなら三つ編みが簡単に出来たのにと昔のことながらそう思います。
編んでもすぐ解けてしまう三つ編み、これを解決する方法は女性にとってはうれしいことなのです。

乾電池方式だから簡単、ツイストスタイルが簡単にできちゃいます。

macros マクロス 【クルリーナ ツイストスタイリング】MEBL-60[MEBL60]

価格:2,280円
(2018/3/12 13:49時点)
感想(0件)

のしアワビの熨斗は伸した鮑のことで進物用に使われる貴重なもの

お正月のおめでたい時や進物用に使われる海の幸、貴重な鮑(アワビ)です。
のし袋に使われるのしは、もともとのし鮑が由来です。
鮑を伸したものが伊勢神宮に奉られるという。

万葉集に「伊勢の海の沖つ白波花にもが包みて妹が家づとにせむ」(巻第三)
と伊勢の海が出てきます。 

お歳暮やお祝い事で鮑を贈ったり贈られたりします。
海に囲まれた国であり、海で穫れる鮑は美味であるのは周知のとおり。

神様をもてなすために熨斗が使われたと言われています。

おもてなしの熨斗

おもてなしに使われる鮑ですが、そんな有難いアワビがネットで購入することができます。
いろいろな地域で獲れる鮑の味比べもいいですね。

認知症を早期発見して予防することの大切さと歩行することによる変化

認知症予防が広く言われている昨今です。
長寿社会になった今、他人事ではなくなっていますね。
特に寿命が長い女性にとっては深刻な問題です。

NHK「シリーズ医療革命」認知症予防への道と題して認知症の早期発見の大切さを訴える番組の中でMCI(軽度認知障害)の取り組みが紹介されていました。

脳内ネットーワークの役割

脳内にはネットワークが存在していてさまざまな機能を果たす役割があるという。
それは年齢とともに変化する。
ネットワークのつながりが弱まると認知機能が低下するというもの。
なんとなく理解できますね。

認知症早期発見の重要さ

アメリカのワシントン大学の研究で脳内ネットワークは年相応以上に弱まっているという。
ネットワークの弱まりをいち早くとらえることこそ早期発見につながる
と唱えている。

歩行に関する調査

日常生活でわかるのは歩行の速さが遅くなり、歩幅が狭くなってふらつきやすくなるという。
ではなぜ、脳内ネットワークが弱まると歩行が不安定になるのでしょうか。
脳はもともと空間認識などのネットワークによってバランスを取ることができる。

普段は、いろいろな情報が脳に入ると無意識のうちにネットワークに入るという。

そこで27000人の歩行データを集めて実験。
秒速80cm(時速2.9km)より歩行が遅くなると認知症のリスクが疑われるとの結果が出ている。

[char no=”1″ char=”長寿”]あなたは心当たりありませんか?[/char]

歩きながらアルファベットを「a~c~e~g~i~k~m~o」のように一文字飛ばしながら歩くことで認知機能が測定できるという。

認知症になると、歩くことと考えることを同時にすることが難しくなる。

たとえば日本語で「あ~う~お~」であれば簡単かもしれませんね。

アメリカワシントン大学の調査の結果では、ふたつのことを同時に出来ないその理由は、集中力を発揮するときに働く脳の場所が関係しているという。

認知機能を支える脳の働き方が変化している。
それはネットワークが弱まっているサインかもしれない。

変化の例

・外出するのが面倒
・小銭を数えるのが面倒
・手の込んだ料理が作れない
・車をこする
・同じことを何度も話す

[char no=”2″ char=”rabbit”]こういう人、周囲にいませんか?[/char]
自分に置き換えて考えてみるのも大切なことですね。
おじいちゃんや親御さんに「あるある・・」という人も。

一歩手前(脳内ネットワークの衰え)を防ぐには?

神経細胞 血管に異常が起こることが原因とされる認知症。
微小出血するとその周辺の神経細胞が壊れてしまうので血管の状態をよくすることが大切。

効果的な方法

あることを1年間続けると改善されたという。

それは簡単なこと。

歩くことが最善の方法だという。息が弾む程度歩くと(1日一時間、週3回行なう)
新しい血管を作るように促すBDNFが脳内で新たな神経細胞が生まれるのを促す。

若い人のように変化することによって健康になった。
フィンランドでは1,260人の協力を得て予防研究を行う。
フィンガー研究の予防対策では、早歩き+生活スタイルを変えることによって心も体もよい状態を保ち、これを2年間続けると機能が25%上昇したという報告がある。

運動などで軽い筋力トレーニングをしたり食生活の改善(魚や野菜を多くとる)をしたり血圧管理をすると脳内の微小出血を防ぐ効果があるという。

記憶力のゲームをして脳を刺激することも大切。

予防の新時代へ

日本では2015年に認知症を発症する人が500万人、2050年には1000万人を突破する予想という。
これを食い止めることが重要。
脳梗塞の再発を防ぐ薬シロスタゾールが出血を防ぐと言われ日本で開発されている。
2015年の夏から治験が始まった。
アロマの香りを嗅ぐことで、うっかりを予防

愛知県では2015年から10000人を対象に認知症早期発見運動を行なっているという。
深刻な問題が世界中で起きている中で、有効な薬が開発されることを願っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

愛知県の国立長寿医療センター長の遠藤先生がTV番組(12月26日、たけしの番組)で語ったことは、カレー粉に含まれるターメッリック=ウコンは認知症予防効果があると言う結果が出ているという。

インドとアメリカの認知症比較では圧倒的にアメリカが多いという結果が出ている。ターメリックを摂取するインドの方が認知症になる確率が低かったという。

カレーライスなどが予防食となればもっといいかもしれないですね。

NHKガッテンH.30.03.28再放送

番組の中で瞑想することによって脳が休まり、瞑想後数分後には頭がすスッキリするという報告がありました。
脳を休ませるということも大切という。

また、その逆を行くようですが、没頭することが脳の疲れを忘れさせるというもの。
ダーツを取り上げてやっていましたが、一見、集中するスポーツなので脳にとってストレスが大きいのではと思うのですが「没頭する」それ自体が脳に良いらしい。

喪中の方にお歳暮を贈る時の心遣いと年賀欠礼の葉書

師走に入り何かと気忙しくなっています。
そんな中、仕事や家族の関係者から年賀欠礼の葉書が届くことが。

年賀欠礼が届いた時に

毎年季節のご挨拶をしている方から年賀欠礼葉書が届いた時に
紅白の熨斗を付けてお歳暮を贈るのは気が引けます。

でも、どうしたらよいのかわからないことが多い。

水引のない半紙に

そんな時には水引のない半紙にお歳暮と書いてお送りするのが一番いい
でしょう。
紅白を使わない心がけも必要かと思います。

[char no=”5″ char=”tyouzu”]ちょっとした心遣いは社会において必要なことですね。[/char]

喪中の人に

年賀欠礼の文章はどれも同じで味気ないもの。
喪中なのでそこまで気を配る余裕はないと思いますが、故人について一言
添えるといいいのではと思います。
[char no=”3″ char=”temple”]大往生であればなおさらのこと。[/char]

郵便局でも喪中はがきの印刷を受けてくれるところに相談するのも方法
です。

昔と違い現代は時間が早く過ぎていき、喪に服する日数も以前より短く
なっていると聞きます。
社会における忌引きが短縮されているのも事実。
交通の便も良くなり、昔とは比べ物にならないほど日常が早く動きます。

喪中の時期は時と場合、そして亡くなった人の年齢などを考えて自分なりに
決めるのもひとつ。

大切な人を失って悲しんでいる時に、無情に聞こえてしまいますがすべての
人が一律というわけにもいかないのが世の中です。

季節の挨拶を贈る人も贈られる人も半紙一枚で気持ちが通じ合います。

[char no=”4″ char=”road”]生活の心得は大切なことですね。[/char]

ラサーナから新登場!簡単に白髪が染まる!

紫外線UV-AとUV-Bから肌を守るための美容液

紫外線UV-AとUV-Bから肌を守るためのの美容液です。

 

◆UV-A波(肌を黒くし、長時間かけてハリ・弾力を失わせる紫外線)
UV-B波(短時間で肌に赤みや炎症をひきおこさせる紫外線)
◆アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起きないというわけ
ではありません)
◆水、汗に強いウオータープルーフ
◆専用クレンジングは不要で、普段お使いの洗浄料で落とすことが
できます。

以前に皮膚科でシミの相談をした時に「春頃から紫外線の影響を受けるので日焼け止めクリームはしっかりつけてください」と言われました。

2016/ 3/ 6 9:54

色白は七難隠すという諺があります。

ホワイティシモ
無香料無着色と聞くだけで安心します。