爪には爪母があります。

爪母(そうぼ)

爪の付け根の辺りで中に入り込んでいる場所に爪の母と書く爪母があります。

爪の栄養を蓄える大切な役割を担っています。
爪に腺がたくさん入っている人います?

それほどでもないよ、という人さまざまです。

乾燥によることが多いとのことですよ。では乾燥はどうやって起きるのでしょうか。

爪の乾燥

乾燥の原因は、洗剤などが油分や水分を奪ってしまうことです。

では、どのように保湿をしたらよいのでしょうか。

  • 一日5回ほどオイルを爪の周囲に塗る。
  • ハンドクリームでもよい
  • 爪の辺りをくるくると回すと血流も良くなる。
  • 爪母を乾燥させない

爪の手入れ

  • 風呂上がりに切る
  • 少しづつ分けて切る
  • 切れ味が悪い爪切りはNG

爪から分かる健康状態

爪に含まれているミネラルには、ナトリウム、マグネシュウム、リン、アルミニュムなど22種類ほどあるそうです。

*リン(P)は、カルシュームと一緒になり、骨を作ったり、たんぱく質を作たりする。適度な量のリンは重要な成分となります。

*クロム(Cr)はインスリンを下げるホルモンを助ける役割をする。

巻き爪の予防

足の爪は、もともと巻く性質があるそうです。
巻き爪が痛いのを我慢すると歩き方まで変わり、健康にも良くないという。

  • 靴の選び方に注意する
  • 爪の切り方に注意する:長さは皮膚を覆うくらいにしておく
  • 足の指でグー、チョキ、パーをしてみる

歩き方

かかとをしっかりつけ、土踏まずの外側から力を入れ、親指をしっかりつける。
そうすると安定して歩くことができる。

(3月28日NHK 番組 あさイチ参考)

足の爪

足の爪の手入れはおろそかになりがちです。
一度紫色に変色したことがあります。原因はわかりませんが素足になれません。

夏に向かって手入れが必要になってきました。ここからは専門家に任せましょう。
以下、広告になります。

美容液ネイル「足爪の休日」